スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2013】日程と参戦予定

超久しぶりに更新。
今期の参戦予定をメモがてら。
7月までは就活やらなんやらで流動的。
8月9月は北海道ツーリングとサークルの合宿行きたい。
10月以降は暇だろうけど内定先いかんでは割と雑用とか多くて忙しいかも。


× 3/3 (日) 14:00 東京ヴェルディ vs. アビスパ福岡 味スタ:その日に山口で法事。あと1週間ずれてくれればよかったのに。
○ 3/10 (日) 16:00 アビスパ福岡 vs. モンテディオ山形 レベスタ:帰省予定。
△ 3/17 (日) 13:00 アビスパ福岡 vs. 京都サンガF.C. レベスタ:帰省伸ばせば行けるけど、中国四国ツーリングしてそう。
△ 3/20(水・祝) 13:00 徳島ヴォルティス vs. アビスパ福岡 鳴門大塚:高速バスで弾丸遠征ありうる。財布と相談。
× 3/24 (日) 14:00 アビスパ福岡 vs. コンサドーレ札幌 レベスタ
× 3/31 (日) 13:00 アビスパ福岡 vs. 水戸ホーリーホック レベスタ
× 4/7(日) 13:00 ガイナーレ鳥取 vs. アビスパ福岡 とりスタ:行きたいけどこの時期は流石にねえ。
× 4/14 (日) 16:00 アビスパ福岡 vs. ギラヴァンツ北九州 レベスタ
○ 4/17 (水) 19:00 ザスパクサツ群馬 vs. アビスパ福岡 正田スタ:バイクか高速バスか。
○ 4/21 (日) 16:00 ジェフユナイテッド千葉 vs. アビスパ福岡 フクアリ:是非行きたい。
× 4/28(日) 16:00 アビスパ福岡 vs. 松本山雅FC レベスタ
× 5/3(金・祝) 13:00 アビスパ福岡 vs. ヴィッセル神戸 レベスタ
○ 5/6(月・休) 13:00 横浜FC vs. アビスパ福岡 ニッパ球:GWに予定入ることないでしょ。某国家試験も受けない予定だし。
× 5/12(日) 13:00 アビスパ福岡 vs. ガンバ大阪 レベスタ
△ 5/19(日) 16:00 カターレ富山 vs. アビスパ福岡 富山:行くなら高速バスで弾丸。多分時期的に無理。
× 5/26 (日) 16:00 アビスパ福岡 vs. FC岐阜 レベスタ
× 6/1 (土) 16:00 アビスパ福岡 vs. ロアッソ熊本 レベスタ
○ 6/8(土) 13:00 栃木SC vs. アビスパ福岡 栃木グ:試験受けないから行けるはず。
△ 6/15(土) 19:00 ファジアーノ岡山 vs. アビスパ福岡 カンスタ:金銭的にも時期的にも厳しそう。
× 6/22 (土) 18:00 アビスパ福岡 vs. 愛媛FC レベスタ
× 6/29(土) 18:00 V・ファーレン長崎 vs. アビスパ福岡 長崎県立:官庁訪問の時期ですね
× 7/3 (水) 19:00 アビスパ福岡 vs. ザスパクサツ群馬 レベスタ
× 7/7(日) 14:00 コンサドーレ札幌 vs. アビスパ福岡 札幌厚別:官庁訪問の時期ですね。今年も札幌遠征できないな。
× 7/14 (日) 18:00 アビスパ福岡 vs. 栃木SC レベスタ
○ 7/20(土) 19:00 FC岐阜 vs アビスパ福岡 長良川:この頃までには決まってると信じて
○ 7/27(土) 1900 京都サンガF.C. vs アビスパ福岡 西京極:長良川と繋げたい。バイクで1週間中部ツーリング。
△ 8/4 (日) 18:00 アビスパ福岡 vs. 東京ヴェルディ レベスタ:そのまま帰省してもいいかなーみたいな。
△ 8/11(日) 18:00 ガンバ大阪 vs. アビスパ福岡 万博:サークル合宿と重なりそう。そういえば2年前夏の万博を最後にフラれましたね。
× 8/18 (日) 18:00 アビスパ福岡 vs. V・ファーレン長崎 レベスタ
△ 8/21(水) 19:00 水戸ホーリーホック vs. アビスパ福岡 Ksスタ:関東にいられれば。
× 8/25(日) 19:00 ヴィッセル神戸 vs. アビスパ福岡 神戸ユ:行きたいけど多分無理。
× 9/1 (日) 18:00 アビスパ福岡 vs. ジェフユナイテッド千葉 レベスタ
× 9/15(日) 未定 アビスパ福岡 vs. 横浜FC レベスタ
△ 9/22(日) 未定 モンテディオ山形 vs. アビスパ福岡 NDスタ:北海道ツーリングの帰りに寄りたい。
× 9/29(日) 未定 アビスパ福岡 vs. カターレ富山 レベスタ
× 10/6 (日) 未定 ギラヴァンツ北九州 vs. アビスパ福岡 本城
× 10/20(日) 未定 アビスパ福岡 vs. ガイナーレ鳥取 レベスタ
○ 10/27(日) 未定 松本山雅FC vs. アビスパ福岡 松本:まあ行けるでしょう。
× 11/3 (日) 未定 アビスパ福岡 vs. 徳島ヴォルティス レベスタ
× 11/10(日) 未定 ロアッソ熊本 vs. アビスパ福岡 うまスタ
△ 11/17 (日) 未定 愛媛FC vs. アビスパ福岡 ニンスタ:LCCか高速バスを駆使して弾丸でいけないですかねえ。
× 11/24(日) 未定 アビスパ福岡 vs. ファジアーノ岡山 レベスタ:昇格かかってたら無理してでもいくよ。


よく考えたらホーム見られそうなのは1~2試合じゃないですか。夏~秋休みにどうにか帰省したりとか、どっかの土日使って弾丸で帰って捻出したい。
札幌と長崎に行きたかったんだけど、まあ日程的に一番厳しいところにあたってしまったので断念。札幌は夏ツーリングのついでに寄ればいいかな。長崎はそのうち。
就活終われば拘束されるのはバイトだけだし、レギュラーで入ってる練馬のバイトは6~7月で辞めてしまえばそれでよし。最後にちゃんと有給申請するのを忘れないように。
スポンサーサイト

【J1第17節】浦和レッズVSアビスパ福岡 観戦記

そういや今期はTV観戦した試合の感想とか書いてないなーとか思いつつ。J1だと試合数が多いし今年は水曜開催も多いから仕方ないね!
というか腰を据えてTV観戦する、ってことが少なくなっているような気がする。生観戦以外はほとんど録画観戦。


というわけで今更ながら浦和戦。平日夜、水曜日19時キックオフ。初めての埼スタアウェーゴール裏なんだから、しっかりとバイトのお休みを頂いてから参戦しましたよ。

残念ながらメモリーカードを忘れたので、デジカメ内部メモリーを使わざるを得ずに殆ど写真は撮れていません。


大学の講義は昼過ぎには全部終わる曜日だし、埼玉高速鉄道に高い金を払うのもしゃくなので、今回も自転車遠征。せっかく埼玉方面に行くのだから、とあるお店にも寄りたかったし。

というわけで、まずはさいたま市街地を通り過ぎて大宮駅前へ。自宅からおよそ30kmくらい。ここで埼玉県人の友人2人と合流し、とあるお店の行列に並ぶ。並ぶといっても、先頭に一人いただけで我々はその次点。それでも開店17時の直前には十数人が並んでいた。


DSC_0004.jpg


まあ結果として行ったのはラーメン二郎大宮店ですよね。
我々は二郎を食べるためにわざわざ大宮駅前で集合して、開店前に並んで、見事、いわゆるファーストロットを確保できたわけです。
ラーメン二郎大宮店とは、埼玉県内唯一の二郎。これで栃木県、埼玉県という北方の店舗は全て制覇したことになるわけだ。後は南方(神奈川)と東方(茨城、千葉)、そして西方(西東京)が残っているわけだが。コンプリートへの道はまだまだ遠い。

食べたのは豚ラーメン。さすがに大はちょっと。
で、味のほうだが、ファーストロットだったからなのか、なかなかの絶品。
噂ではブレが大きいとのことだが、いいほうにブレてたようだ。豚がかなりのボリュームで、かつ口の中でホロりととろける。至福至福。
スープは醤油感の薄い乳化系スープで、二郎にしてはかなりまろやか。
麺は(二郎にしては)やや細めで、モチモチとして食感を楽しめるタイプ。かなり好きな部類。
特筆すべきは野菜で、キャベツがやや多めながらもよく煮られたふんわり系。シャキシャキ感のアクセントが好きな人には物足りないんだろうけれども、乳化スープと良くあって主張しすぎない、引き立て系の存在。たぶん野菜だけでランキングをつけるならトップ3に入るんだろう。

ここをホームとする同行者も、今回の訪問が過去最高の味だったそうで。やはりファーストロットはよいものです。本当に二郎を楽しむならファーストロット、もしくはファイナルロットなのかな、なんて。
至福の時でした。このおかげでこの日のトータル幸福収支はプラスマイナスゼロになった。

というわけで彼らと別れて埼スタへ向かう。埼スタは見沼の巨大田園地帯のなかにデデーンとそびえ立つわけだが、そのおかげで向かう道が限られており、すぐそこに埼スタは見えるものの盛大に遠回りしないとたどり着かない羽目に。
周りの民家の皆さんが、みな揃って家の前に立っていたのだが、これは自宅の敷地を埼スタに来た人に貸すためだったようだ。相場は必ず決まっていて1000円。スタジアムに駐車場がないからこそのこの周りの人の行動。これこそサッカー文化だよねえ。



着いたのは18時15分頃。夕日に染まる埼スタ。もうちょっといい写真撮れたはずなんだけどなー。

DSC02227.jpg


んでゴール裏へ。さすがに平日夜だから満員にはならないが。

DSC02229.jpg

それでもホームゴール裏が声を出し始めると迫力。まるで地鳴りのような声援が埼スタの屋根に反響して対岸まで包み込む。この動員数でこれなんだから、スタジアムの300度が真っ赤なサポーターで囲まれた日なんかもう・・・。

DSC02230.jpg


で、試合開始。メンバーは前節と変わらず。浦和は中東移籍が取りざたされるエジミウソン、そして柏木がベンチスタート。マゾーラと田中達也の快足2トップ。これが後々効いてきたよね。

個人的に一番恐れていたのはマルシオリシャルデス。いい位置でFKを与えたら高確率で決めてくるんだけれども・・・。この日は不発だった。

DSC02232.jpg


さて前半雑感を箇条書きで
・浦和はワンパターンの放り込み。福岡の高いラインの裏を狙ってきただけだからそれほど怖くはない。
・浦和のチャンスは右サイドからばかり。
・序盤の福岡CKからのサインプレーはよかった。今期まだ決められてないけれども・・・。
・今日もミドルが多め。枠内になかなか飛ばない。
・和田の攻撃参加が効果的。シュートがうまい。その代償として裏が。
・前半はまるでスコアレスドロー狙いか、というくらいドン引き、リスクを冒さないサッカー。それもあり。


で後半。いったいハーフタイムに何したの?以下雑感。
・浦和が急にシフトチェンジ。パスサッカーに変更。
・急に福岡の選手間距離がひらいてきてた。いいように回されるように。
・先制シーンの浦和のパス回しは芸術的
・相変わらず城後が不調かなあ
・交代でエジミウソンと柏木が出てくる浦和は反則
・吉原頑張ってたなあ。今の編成だと唯一高さがあるセンターFWじゃ?
・トップ下に成岡が入ってやや攻撃の雰囲気が変わったような。
・2点目取られてからは厳しかったねー。
・エジミウソンのゴールは惜別のゴールになるのかな?
・先制→追加点→終了間際だめ押し、の負け方は結構こたえるよ!


先制後。

DSC02234.jpg


2点目後。

DSC02236.jpg


試合終了後。

DSC02237.jpg



いやー、やっぱりいくら不調とはいえ浦和は浦和。この雰囲気はずるいよ。
今まで溜まっていたフラストレーションが爆発してたね。あんなに喜ぶ浦和サポーターを見たのは久しぶり。
今シーズンの福岡は引き立て役として精進していけばいい、そういう気もしてきた。引き立て役あらずんば名シーン無し。うん。


とりあえず今の福岡にやって欲しいことは、来期に向けての戦力確保かなあ。
選手は契約満了の6ヶ月前から他チームとの契約交渉ができるわけですが、通常Jリーガーは1月31日までの契約を毎年結んでいる。その6ヶ月前というと7/31。あと1ヶ月で契約をまとめないと、ただで主力選手が流出してしまう憂き目に遭うことは明白なわけで。ちらほらと他チームからは複数年契約の更新のお話だって聞こえてくる。目の前の戦いに全力を傾ける姿を我々に見せつつ、したたかに来期以降に向けての動きを水面下で進めていて欲しいのですが・・・。



あれ、サッカーよりも二郎に関しての文章のほうが長くなってないか?
まあ幸せなことのほうが饒舌になるもので仕方ないね。初勝利まだー?

【ナビスコ杯1回戦】ジュビロ磐田VSアビスパ福岡 観戦記

週末2日とも予定が空いていたので、自転車でヤマハスタまでブラりと行ってきました。二日酔いという名の体調不良のおかげで到着したのはKOの2時間前だったけれども。まあその辺の記録はまた別.のところで。
道中藤枝に寄ってアビスパのルーツを少し見てきました。とはいえさすがにもうブルックスの名残は見当たらなかったけれども。中央防犯本社は見つけられました。

さてヤマハスタジアム。台地になっている東側から近づいたら、思っているよりも高さがないなーだなんて思ったけれども、ヤマハは台地の縁をバックスタンドに利用しているためだった。帰りにメイン側から眺めてみたら普通にデカかった。

中に入ると立派なスタジアム。角度もあるしピッチとも近いし。ただし、ホーム側ゴール裏は2階建てになっているのに、アウェー側は1階だけ。屋根もないし。理不尽ー。

DSC02139.jpg


で、アウェー側立ち見席へ。選手ちけー。鈴木が金髪の丸坊主になってた。


DSC02143.jpg


で試合開始。スタメンは基本形。
スタメン発表の時、磐田サポーターは松浦、清水、田中誠に対して拍手でしたね。びっくり。こないだは成岡にあんなコールをしたのに。

DSC02156.jpg


前半、DFライン左でボールを受けた田中誠が寄せられていたので後ろを向き、GKにバックパスを出そうとしたらそれが弱すぎ、GKに届く前に詰めていた山崎にかっさらわれ、神山もフェイントで交わされて先制される。


DSC02158.jpg

以下前半雑感を箇条書き。
・序盤はボールが全く持てない。ポゼッションは7割近く磐田だった。
・ボールを奪っても仕掛ける位置が低すぎて相手コートになかなかボールを持ち込めないまま奪われる。
・神山は今日はそつなく。1対1の場面を1度セーブ、CKからのハイボールを何度もパンチング。
・田中佑が守備に奔走。攻撃の大半は左から。
・失点シーンは予感があった。持った瞬間にね・・・。
・前半の終盤は盛りかえし、ボールを保持できてシュートまでつなげられてた。
・福岡は枠内シュート0?シュート数は4-4くらいで互角だったけれども、磐田はうち決定機が3回。


で、後半。流れは来てたしいけると思ったんだけどなー。
ワンタッチでつながれ、一旦はDFがパスカットしたのだがそれが小林に渡りゴールに豪快に蹴り込まれる。

以下後半雑感。
・ボールは持てていた。というか持たされていた?後半の磐田は引き気味。
・引いた相手を崩せない。中央を完全に固められ、サイドに逃げるしか。
・そのサイド攻撃も、小さな三角形を作って細かく回し、中央のPA外にいるボランチに渡してミドルのみのワンパターン。たまに放り込み。
・やっぱり枠内シュートが少ない。たぶん1本か2本のみ。
・CKは多かったんだけれども、今回もトリックプレーは不発。去年は点数取れたのになー。
・失点シーンは不運としか。崩されたわけではない。
・ボランチ2人がミドルを撃つシーンが多かったのは、積極的に行こうとしていたわけじゃなくてそれしか選択肢が無かったのでは。PA内に侵入させてくれなかった。
・交代は福岡よりも磐田のほうが早かった。途中から出てくるジウシーニョは反則。今日は不発だったけど。
・交代選手が結構いい活躍をしていた。特に城後。出てきてから裏を取れるようになった。



川口の壁。
DSC02173.jpg


今日はこの写真に代表されるんじゃないかなー。宇宙開発祭り!
DSC02174.jpg


というわけで、0-2で敗戦しました。一見内容は悪くないように見えるんだけれども完全に磐田にもてあそばれているような感じでした。
DSC02175.jpg


まあ、城後復活となるとスタメンを少し弄ってもいいのかなーとか。田中佑をスーパーサブとして見たかったり、重松と城後の両立を見たかったり。前線はそこそこ層が厚い気はする。ミンジェの守備力に不安があるなら左の前よりで使ってみても面白いんじゃないかな!



というわけで、磐田駅から電車で帰宅。最寄り駅までおよそ4時間。やっぱり静岡の鈍行は遅いぜー。熱海直行を捕まえられたから乗り換えは少なくて楽だったけれども。

DSC02178.jpg

しかし磐田市のイメージと現実が全然違った。工業地帯だと思っていたんだけれども、バイパスの周りは田んぼばっかりなんですねー。駅舎もこじんまりとしているし。これはこれで味がある。



まー、セレッソから浦和までの4連戦のうち、どれかには勝てるんじゃないですか?2週間で4ゲームの過密日程だからイレギュラー(まるで福岡が勝つのがイレギュラーなことみたいでアレだが)が起きそうだし。
まだ開幕以来、シーズン前に想定していたベストメンバーが組めていないってことでまだ救いはあるし。去年は幸運にも大きな怪我人がでなくうまくいったけれども、今年は多いせいで・・・。そのおかげで希望がまだあるというのがやや皮肉ですが。
次の観戦は6/22の浦和戦@埼スタ。平日夜ですよ平日夜。どれくらいアウェーサポが集まるのかなー。

【J1第10節】横浜FマリノスVSアビスパ福岡 観戦記

今更ですが横浜遠征してきました。
まぁ遠征とは言え、井の頭線→東横線なんていういつもバイトに行くときの交通手段だけど。横浜線なんてのは初めて使った。菊名から新横浜の1駅分だけだけど。もったいね。
東北から帰った翌々日だったから全く実感がなかった。
というか、日産スタジアムに到着しても試合がある実感は無かった。

DSC02027.jpg

南西側からアプローチしたら人すくねー。


DSC02028.jpg

メイン側入り口のはずなのに人間よりも鯉のぼりの数の方が多いよ?



当日券を買って(あまりにも実感がなかったために前売り買うのを忘れていた)、日本一見づらいと悪名高い日産のゴール裏へと入る。手前側にしか屋根はないが、その屋根の下には等間隔でモニターが。これって傾斜があまりにもないせいでゴール裏奥の席の人が試合が見られない場合に備えて、試合を中継してるのかな?気が利いているというか無駄だというか。まあ確かに見づらいよねー。向こう岸でのみゴールが入る試合なんて見せられた日にはもう。

DSC02034.jpg


到着まではなんとか持ちこたえてくれていた空だが、試合開始30分前ほどになると大粒の雨が。
手前半分を覆ってくれている屋根の下で応援。反響するから声が良く響いてる。というか、J1にあがって初めてのまともな関東開催。関東だとこんなに人が集まるんですね。一昨年の水戸なんかを思い出すと隔世の感が。

んで選手紹介。中村俊輔だとか中澤佑二だとかやっぱりJ1。
ただ、日産のビジョンに表示される選手毎の紹介文がこっぱずかしい。

DSC02039.jpg


で試合開始。


DSC02043.jpg


雑感。


・相変わらず裏へのパスばっかりだけれども、中澤栗原の空中戦に強いCB相手には有効だったかも
・完全に福岡ペース。最初以外は。
・俺の城後。


得点直後の図。前の方なんか勝手にごめんなさい。でもまあ後ろ姿だし。


DSC02050.jpg



2-0でリードし後半へ。まあ勝ち点1は確実だろう、と信じてたけれど。


・最初の1点は本当に不要だった。気が抜けてた。
・後の2点はゴラッソ。これは当然の帰結
・キム→和田の交代の意図は理解できる。キムは攻撃は一流だが裏をすぐとられる
・岡本→成岡はどうだろう
・あれだけ押されたら逃げ切れないよねー
・早々にFWにキムクナン投入してきて放り込みww
・大黒下げて勝つ気無いだろwww
・なんて思ってたけれども
・木村采配ずばり



DSC02057.jpg


そういえば試合途中でピッチ内に風船が入ってきてたね。アウェーゴール裏2階席から落ちてきてたような気がするけれど、開放されてないはずだしどうしてなんだろう。数分間ピッチ内をさまよった末に副審がもっていきました。

DSC02062.jpg



この負け方は堪えるなー。しかも得点は全部向こう側だったし。というかここまで5試合、全ての得点がアウェー側で入っている。前半に強く後半に弱いってことですね。去年と真逆である。


DSC02068.jpg


次の観戦は6月の磐田。5月の磐田は都合により。さすがに名古屋に行く金銭力、気力はないとこの試合を見て。それまでに初勝利を決めてくれれば。よくなってきてる・・・のかなあ?むしろこれほどうまくやっても勝てないという無力感のほうがあったような。

【J1第09節】ベガルタ仙台VSアビスパ福岡 観戦記

未曾有の大震災&大津波の被害にあった宮城県。何らかの組織に属していてボランティアができる、などというわけではない俺らにできることはただ早期の復旧を願うことのみ。とはいえ願うだけでは何にもならないので、唯一できることをというわけで、宮城に行ってできる限り観光産業・地元産業等にお金を落とし間接的な支援をしてきました。
というか自分の中でこれくらいのお題目を唱えないと、向こうは大変なのにのうのうと遊びに行くことに関しての罪悪感に苛まれることになってしまう。



というわけで渋谷から高速バスで6時間ほど、朝6時前の仙台駅前。
もちろん寝られずに高速バスを心ゆくまで堪能したんですけどね。

DSC01920.jpg


午前中は松島へ。その帰り際、空を見上げると虹が差していた。それも珍しい上下逆さの逆さ虹。

DSC01944.jpg



キックオフ1時間ほど前にユアスタ到着。ユアスタも地震の被害を受けており、震災直後はメインゲートの前はコンクリートでボコボコだったはず。それをどこか悲しそうな目で眺めていたベガッ太さんの様子が印象的だったのだが。


DSC01945.jpg


ベガッ太さんはもう、レプリカ(なぜか破れてる・・・)を着て小憎たらしい笑顔のいつもの姿に。
そしてユアスタ外観。しかしでっけー。屋根のうねうねがなかなかかっこいい。

DSC01946.jpg



そして中へ。今日はアウェーなのでゴール裏。連れがいたので前半は座って観戦。
しかし見やすいこと見やすいこと。ピッチは近いし、屋根のおかげで仙台サポーターの声がこれでもかと反響してくる。選手の声もボールを蹴る音もしっかりと聞こえる。これぞサッカー専用スタジアムの醍醐味だね。
いつものミニフラッグと、特別にタオマフ(復興支援Tシャツはもう売り切れてました、残念)、ついでに勝ちベガなる柿ピー(収益が復興につながるらしい)を購入。

DSC01954.jpg


そして試合前。ベガサポのカントリーロードの合唱は敵ながら鳥肌物だった。彼らのHomeが本当に取り戻せるのはいつになるのか。


DSC01963.jpg


そして試合開始。試合については適当に雑感を。
前半

・とにかくパス精度がひどい、ビルドアップできない
・さすが松浦仙台キラー、なんどかいい切り込みはする
・中町が守備に奔走してたね
・山口が完全にフィットしてきた
・神山のフィードは相変わらず
・リャンのミドルは神山がファインセーブ。さすが
・「仙台レッツゴー!」コールの迫力が凄い
・前半はJ1クオリティを存分に見せつけれて割と絶望

DSC01972.jpg


前半終了間際、中町が負傷交代して正直負けを覚悟しましたよ。引き分けでも御の字だよほんとに。
ハーフタイム、ベガッ太さんが誕生日ということでMTBをもらってました。

DSC01976.jpg

ちゃんと安定して漕げるんだね。あんなに図体でかいのに。びっくりした。


そして後半。こっからは許しを得たのでコアゾーンへ。
また雑感
・入りはよかった、ハーフタイムの指示がよかったのか
・鈴木惇のボランチがなかなか
・まあ失点はしかたない、というか2人がかりでGKを抑えにかかってるんだけど
・城後と岡本、そろそろ点決めないといかんよ
・終盤に清水を出したところで売りのスタミナはねえ・・・
・後半は負ける内容じゃなかったような
・相変わらず試合を通して裏へのパスばかり狙いすぎで


というわけで0-1で敗北。失点したときのユアスタの歓声がすごかったなー。

DSC01984.jpg



完膚無きまでにたたきのめされた感があったので傷心でユアスタを後に。素晴らしいスタジアムだったね。仙台サポに取っては素晴らしい試合だったんだろう。Twistedが頭の中で無限ループしていたのは当然の結果。


その後は東北を色々と移動したけれどもそれはのところで。

その道中に見た「グランディ21・この先右」という看板。グランディ21とはかの有名な宮城スタジアムを含む総合運動公園。しかしながら、その運動公園の中にあるセキスイハイムスーパーアリーナは現在遺体安置所になっているようで、「御遺体安置所 こちら」という看板もよ見られた。
2002年、あれだけ熱狂を集めた宮城スタジアムが現在では避難拠点になっており、さらにそのすぐ近くの建物が悲しみの坩堝となってしまっていることに万感の思い。

柏遠征を楽しみに亡くなったベガサポの方のブログやらなんやらを想起したり。この日のユアスタにも色んな思いが集結していたんだろうなぁ、とか思うと。




次はすぐさま日産で横浜。これを書いてるのはもうその後なんだけど。
プロフィール

しらみ(shirami)

Author:しらみ(shirami)
twitter:shirami_


    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。